シオノギでは事業活動について、事業との関連性と社会にとっての重要性を考慮してマテリアリティマップを作成しています。
特定にあたっては、社内関係部門とのミーティング、ESG投資機関や社外有識者などのステークホルダーとの対話を通じて課題を抽出し、評価しました。
社会に価値を提供しステークホルダーの皆様の期待に応えるため、今後マテリアリティに関わる具体的な活動やKPIを明示することで、取り組みをより一層深化させていきたいと考えています。

重要課題の特定概要

重要課題とバリューチェーン

  調達 研究・開発 製造 流通・販売 使用・破棄
AMR AMR管理   AMR管理    
気候変動(省エネ、地球温暖化対策) 気候変動のリスク評価 省エネ 気候変動のリスク評価
省エネ
ハイブリッド車の導入  
水リスク評価 水リスク評価、節水、排水管理 水リスク評価、節水、排水管理    
プラスチック(省資源・廃棄物管理) グリーン購入 環境配慮製品の設計 廃棄物の3R   容器包装再資源化
適正廃棄
化学物質管理   プロセス安全
ケミカルハザード
医薬品の環境影響評価    
生物多様性   外来種、遺伝子組換え生物の拡散防止