トップメッセージ

「学ぶって楽しい! 成長するって面白い!」

 

シオノギキャリア開発センター(SCD)社長の、淺木です。私はシオノギ入社後、神経科学者として疼痛・神経疾患の創薬研究に携わるところから社会人キャリアをスタートさせ、神経ネットワークの驚くべき可塑性が様々な疾患に関わるだけでなく、脳をはじめとする神経可塑性が人が学び、成長していく過程に深く関わり、何歳になってもそのポテンシャルを有することを学んで参りました。精神疾患や疼痛の画期的な治療法の開発を目指して脳科学の最先端を追求してきたシオノギ製薬におけるノウハウを基盤に、顧客の皆様のビジネスパーソンとしての成長、キャリア開発、および組織の成長に貢献することを我々は使命としています。

ビジネスを取り巻く環境がますます早く、激しく変わり続ける中、企業が生き残り、勝ち抜くためには、何よりも構成する一人ひとりが、今後求められる新たな能力、知識をいち早く察知し、獲得、成長することが不可欠です。我々は20年先、30年先の社会・医療ニーズを見越し、自らも変わり続けながら、新薬を生み出し続けてきた新薬メーカーならではの経験を基に、顧客の皆様に「学ぶって楽しい!成長するって面白い!」と実感して頂け、すべてのステークホルダーの皆さまから信頼されるとともに、従業員が情熱と充実感を持って働ける企業を目指してまいります。

皆さまのご支援のもと、我々自身も挑戦し、変わり、成長し続けていきます。今後とも変わらぬご指導、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 淺木 敏之
代表取締役社長 淺木 敏之