トップメッセージ

シオノギグループは、「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」という基本方針のもと、患者さまやそのご家族の方々のQOL(Quality of Life:生活の質)を向上していただくために、皆さまにとってより一層満足度の高い医薬品をお届けすることをミッションとして、医療用医薬品を中心とした研究・開発・製造・販売活動に日々注力しています。

私たちシオノギデジタルサイエンス株式会社(SDS)は、設立当初よりシオノギグループ各社の業務を深く理解した上で、これまで培ったITノウハウを活かして、システムの安定稼働と効率的な運用に貢献してきました。

 

国内外の製薬各社が掲げる経営課題は、製品価値の最大化、新しい事業ドメインの開発、オペレーショナル・エクセレンス、リスクマネジメントの強化、コンプライアンスの推進の5つに集約されます。

これらの経営課題を克服するため、ITは必要不可欠な技術です。

近年、テクノロジーの進化および社会への浸透スピードが加速する中で、SDSはIT/デジタルの領域からシオノギグループのビジネス変革と飛躍を支え、推進する専門家集団として、日々専門性を深めながらミッションを果たしてまいります。

 

今後とも皆様のご支援ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中井康司
代表取締役社長 中井康司