製薬会社が守らなければならない医薬品医療機器法等に定められた「安全管理業務」、「製造販売後調査業務」の一部をシオノギ製薬及び国内グループ会社から受託しています。この業務においてシオノギ製薬及び国内グループ会社を支援することで、世界の「人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」ことに貢献しています。
安全性情報部 ・シオノギ製薬及び国内グループ会社が製造販売する医薬品・医療機器などによる国内外の副作用・不具合情報(安全管理情報)を収集・調査しています。
・海外グループ会社及び国内外提携製薬会社との安全管理情報の交換を行っています。
・患者さまの健康を守るため、集積した安全管理情報を利活用し、医療関係者のみなさまへの情報提供を行っています。
PMS・薬剤疫学部 ・シオノギ製薬及び国内グループ会社が製造販売する医薬品の製造販売後調査を実施しています。また、得られた結果について、シオノギ製薬のMRを通じて、又は学会発表や論文化等により医療関係者のみなさまへの情報提供を行っています。
・改正GPSP省令における製造販売後データベース調査の実装を見据えて活動しています。また、医療情報データベース等を利用し、薬剤疫学的方法を活用したデータベース研究によるエビデンス構築に積極的に取り組んでいます。
PV推進部 ・医薬品医療機器法等に定められた「安全管理業務」、「製造販売後調査業務」を適正かつ円滑に実施するための社員教育、シオノギ製薬及び国内グループ会社におけるこれらの業務の手順書作成・管理の事務局業務を実施しています。
・シオノギ製薬及び国内グループ会社が製造販売する医薬品の製造販売後調査における調査の進捗管理・推進、及び医療機関との契約手続き、症例登録、調査票回収・固定等のMR業務の支援を行い、PMS・薬剤疫学部が実施する調査の早期終了に取り組んでいます。