I. 業務方針

各事業所内の共有スペースの清掃業務及び従業員のユニフォームのクリーニング業務を主に実施しています。

業務を実施するだけではなく、『思いやりの精神を育むこと』を方針として取り組んでいます。

些細な事でも人の変化に気づく。これは当たり前のようでむずかしいこと。しかし、隣にいる人は「今日は元気か?」「笑顔でいるか?」「困っていないか?」

その小さな変化に気づくことが思いやりに繋がり、人を助けることになる。そんな思いでこの方針をかかげています。

その中で、お互いの障がい特性や性格を認め合い、互いの得意・不得意を理解し、助け合うことを日々意識して活動してもらっています。

管理者から作業を教育・指導すること以上に、サポーターの皆さんが物事に対して真面目に取り組む姿勢や、真心のこもった姿勢は学ばせていただくものがあります。

そういったことからシオノギスマイルハートは「共に学び 共に成長」していくことを学んでいく会社を目指しています。

II. 洗濯クリーニング作業
シオノギ従業員のユニフォームを洗濯しています。

1枚ずつ丁寧にポケット内に異物が入っていないかチェックをします。すべてのユニフォームのポケットを確認するため集中力が必要です。

チェックが完了した作業着を洗濯→乾燥→各事業所へお届けするという工程を(全て)行っています。

お届けした際に従業員の方から頂く《感謝の言葉》が働く側のモチベーションとなっています。

洗濯クリーニング作業

III. 清掃作業

各事業所内の共有スペースの清掃をしています。お手洗い・フロア・階段・窓の清掃を主に実施し、従業員の方や来客者様に気持ち良く使っていただけるよう建物をキレイにしていきます。

2名1組のチーム制で作業を実施していくので一人では不安な方でも先輩に相談しながら業務を進めていくことができます。

清掃作業1
清掃作業2