マンガで学ぶHIV/エイズ

マンガで学ぶ HIV/エイズ

監修:国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター センター長 岡 慎一 先生

HIVとは? HIV感染症の予防・検査・治療の進歩についてマンガ形式でわかりやすく紹介しています。

登場人物

  • タカシ

    20歳 男性。
    地味でマジメが取り柄。幼なじみのミホのことを親身になって心配している。

  • ミホ

    20歳 女性。
    純粋な心の持ち主。イケメンで人気のある「リョウ」に夢中。

  • リョウ

    20歳 男性。
    女の子に優しく人気があるイケメン。最近、ミホに急接近している。

  • マスター

    タカシとミホがよく通う喫茶店のマスター。

監修者からのメッセージ

監修:国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター センター長 岡 慎一 先生

~あなたとあなたの大切な人を守るために~

近年、日本では、新規HIV感染報告者数は、減少傾向にありますが、そのうち、およそ3割は、HIVに感染していることを知らずに、診断時すでにエイズを発症しています。

HIV感染症は、感染経路のほとんどが性行為であることから、誰もがかかる可能性があり「他人ごと」ではありません。
HIV感染を予防すること、感染の可能性があれば、HIV検査を受けて、早期に感染を知ることが大切です。
HIV感染症の治療の進歩により、エイズを発症する前にHIV感染を知り、適切な治療を受けることで、エイズの発症を防ぎ、普通の人と同じような健康的な日常生活が送れるようになりました。また、治療によりHIVを抑えることができれば、感染している人からパートナーへの感染リスクがゼロになることもわかってきました。

HIV感染症の専門の医療機関で受診し適切な治療を受ければ、HIV感染症は、「死の病」ではなくなります。
あなたとあなたの大切な人を守るために、正しい知識を身につけ、HIV感染症を予防しましょう。

コンテンツダウンロード

冊子PDF