シオノギグループコンプライアンスポリシー

I. 前文(目的)

シオノギでは、「シオノギの基本方針」の下、その活動範囲をグローバルに拡大しており、その多様な国際的な活動は、グループ全体(シオノギグループ)として一体感を保ちながらそれぞれ有機的に機能し、倫理的にかつ適法に運営されなければなりません。

 

シオノギグループではコンプライアンスを事業活動の基盤としており、そのグループ行動憲章の中でも倫理的で責任ある行動︓コンプライアンス(第10 章)を定めています。そのために、シオノギはここにコンプライアンスポリシーを宣言します。

II. 適応範囲

本ポリシーは、シオノギグループの会社およびそこに所属する全ての人に適用します。

III. シオノギグループにおけるコンプライアンス(定義)

シオノギグループにおけるコンプライアンスは、法律、規則、規制等の遵守に留まらず、社会規範の遵守、更には企業・社会人としての倫理的行動をも含むものです。

概念図

IV. シオノギグループにおけるコンプライアンスの推進

シオノギグループは、次の方針に則り、コンプライアンスを誠実に推進します。

  • 社会から尊敬される会社となることを目指します。
  • その構成員たるシオノギグループに所属する全ての人は、倫理的に適切な行動を取ります。
  • その構成員たるシオノギグループに所属する全ての人は、コンプライアンスの徹底のために、適正な判断を下すための方法と手順を踏んだ上で、適正な行動を取ります。
  • シオノギグループを取り巻く社会的状況や法令等の施行状況を考慮して、本ポリシーの精神および基本的な考えを反映したコンプライアンス ハンドブック、行動指針等をそれぞれに作成し、コンプライアンスの浸透を図ります。
 
制定 2012年4月1日
改定 2021年4月1日