• シオノギグループの環境への取り組み

     シオノギは事業活動を通じて社会課題や医療ニーズに応え、社会に必要とされる企業として成長し、その成果をステークホルダーと共有していくために、事業のリスクや機会、自社の現状や課題を踏まえて優先的に取り組む重要課題(マテリアリティ)を特定しており、そのひとつとして「環境への配慮」を特定しています。

 「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」という基本方針のもと、地球環境の保護および汚染の予防、ともに働くすべての人々と地域社会の安全衛生の確保に配慮した事業活動を行うことによって、安心できる職場づくりと豊かな社会の実現に貢献するために「シオノギグループEHSポリシー」を策定しています。ポリシーに基づいた「シオノギグループEHS行動目標」を策定し、サプライチェーンも含めたあらゆる企業活動において取り組んでいます。
シオノギグループEHS行動目標のKPIを示しています