「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」というSHIONOGI Group Heritage(SHIONOGIの基本方針)のもと、SHIONOGIグループ行動憲章にある「環境問題への取り組み」および「働き方改革、職場環境の充実」のために、地球環境の保護および汚染の予防、ともに働くすべての人々と地域社会の安全衛生の確保に配慮した事業活動を行うことによって、安心できる職場づくりと豊かな社会の実現に貢献します。活動に際しては、EHSに関する重要課題(マテリアリティ※)を特定し、注力して活動していきます。

  1. 1
    組織の責任と権限を明確にして、質の高いEHS管理体制を構築します。
  2. 2
    環境、健康、安全に関する法規制を順守するとともに、EHS水準の維持・向上に努めます。
  3. 3
    研究開発、生産、流通、販売等すべての事業活動において、ステークホルダーと協働し、環境負荷および 危険要因を低減させ継続的な改善に努めます。
  4. 4
    EHSに関する迅速な情報提供と計画的な教育・訓練によって、従業員の意識高揚を図ります。
  5. 5
    地域・社会の環境保護活動ならびに安全衛生活動に協力するとともに情報公開等の コミュニケーションを通じて社会との信頼関係を築きます。

EHS:Environment, Health and Safety(環境ならびに安全衛生)

※:マテリアリティ:https://www.shionogi.com/jp/ja/company/strategy/important-issues.html

 

塩野義製薬株式会社
代表取締役社長

 

2015年10月5日 制定

2022年1月1日 改定