シオノギの製造活動ついて紹介しています。

シオノギは、人々の健康を願い、常に、最も良い薬をつくりお届けすることを目指しています。そのために、私たちは製品の品質はもとより、安全・環境に配慮した製造活動を行っています。
  1. 1
    品質の追求:ひとつひとつの製品の品質が最良で安心していただけるように
  2. 2
    環境の保全:地球のすべての生命が健康であるように
  3. 3
    安全の確保:働く人たちが安心して最も良い製品づくりに打ちこめるように

シオノギファーマの設立

2018年10月1日にシオノギグループの生産関連機能を結集したシオノギファーマ株式会社を新たに設立し、2019年4月1日より事業を開始しました。シオノギファーマは、医薬品の生産機能に加えて、信頼性保証・サプライチェーン・営業・経営管理の各機能を備えた製造販売業を保有し、医薬品の製造受託にとどまらず、治験薬・分析試験・医薬エンジニアリング等の受託ビジネスを展開することが可能です。

生産関連機能の強化を通じて、「安定供給と原価低減」「長期収載品の価値最大化」「外部受託ビジネスの拡大」を速やかに実行し、シオノギの経営戦略に寄与するとともに、世界の人々の健康を維持、増進することに貢献していきます。

技術開発・製造拠点

  • 摂津工場(本社):グローバルに供給できる製剤・包装の主力工場
  • 金ケ崎工場:抗生剤に特化した一貫製造拠点
  • 徳島工場:一般原薬・中間体および高薬理活性原薬の製造工場
  • 尼崎事業所:R&D(生産技術開発)・治験薬製造拠点

ワンストップの受託製造体制 ~お客さまの困りごとを解決します~

シオノギファーマの強みは、以下の3点にあります。

  1. 1
    医薬品受託製造開発機関[CDMO:Contract Development and Manufacturing Organization]として原薬・製剤・包装・分析・医薬エンジニアリングのすべての機能を備え、医薬品の開発段階から商用生産までのワンストップ受託製造体制が整備されている
  2. 2
    これまでの長い歴史において培ってきた技術力
  3. 3
    高品質の医薬品を安定供給し続けてきた経験および信頼

これらの強みを基盤に、お客さまのニーズに応えられるサービスを提供し、製薬産業の発展に貢献するとともに、生産技術開発にこだわり、新たな製造法・製品を開発してグローバルに提供する「技術開発型ものづくり企業」を目指します。