従業員が保有する能力を最大限に発揮し、仕事と子育てを両立しながら働きがいをもってキャリアを継続できるための行動計画を策定する。

計画期間

令和3年4月1日~令和5年3月31日(2021年4月1日~2023年3月31日)

内容

目標1

時間や働く場所に制約のある従業員が、キャリアを継続できるよう、多様で柔軟な働き方を可能とする制度を導入する

<対策>  在宅勤務制度・スーパーフレックス制(24時間・コアタイム無し)の導入、単身赴任解消

 

目標2

育児に関連する制度の活用を推進する
<対策> 仕事と育児の両立支援に関する制度内容の周知活動

 

目標3
年次有給休暇の取得促進を行う
<対策>  低取得者への取得促進の働きかけ
      年次有給休暇の取得目標日数の設定